ウォーキングはダイエットにおすすめの運動

運動があまり好きではない人が、ダイエット目的でも運動を習慣づけようとすると、なかなか大変です。

ウォーキングは、運動が好きではない人でも気軽にできるものです。

有酸素運動には様々なものがありますが、中でもウォーキングは敷居の低い運動です。

特別な道具もいらず歩くだけなので、忙しくても運動が苦手でも続けやすいというメリットがあります。

ウォーキングは、足や腰をしっかりと動かすダイエット運動なので下半身痩せに効果があります。

歩くことで血行が良くなり、体温上昇と冷えの解消にも、良いといいます。

基礎代謝が上がり、心肺の機能が向上することから、ウォーキングによって基礎代謝の高い体になれるでしょう。

歩くことはストレス緩和にもなりますし、体にいいダイエットをすることが可能です。

ウォーキングによるダイエットは、単に体重が減るだけでなく、心身共にいい効果をもたらします。

基本的にウォーキングは屋外で行うので、台風や雪など天気が悪い日はできません。

天候が悪い日は、無理せずに自宅での踏み台昇降や、ストレッチなどの運動を行えば良いでしょう。

ダイエット運動としてウォーキングをする場合には、1回につき20~30分歩くのがおすすめです。

歩くときには、背筋を伸ばして、歩幅を広めにきびきびと歩きましょう。

毎日継続すること、軽く汗ばむくらいのペースで歩くこともポイントになります。

軽い気持ちでウォーキングダイエットは取り組むことができますので、興味がある人はやってみてはどうでしょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!