お腹を引き締めるストレッチ

どうすれば、お腹を効率的に引き締めることが可能でしょう。

お腹の引き締めには、やはりストレッチなど、運動を取り入れるのが一番効果があるといいます。

お腹を引き締めることができるストレッチは、いくつかあります。

背をまっすぐに伸ばし、顎を引く姿勢で直立するところからスタートします。

その姿勢から、体を横に傾けていく要領で、横にへと体の上部を曲げます。

静かに上半身を倒していくことによって、わき腹にある筋肉がのびていくような姿勢になりましょう。

真横に体を倒す時に、わき腹の筋肉を感じることができればokです。

この時にわき腹が伸びた感覚がない場合、引き締めのためのストレッチは失敗してしまっています。

これはお腹の筋肉がうまく伸びていない為です。

どうしてわき腹の筋肉が刺激できていないかわからないという人は、鏡に映った自分を見てみるとわかりやすいでしょう。

よくあるのは、上体が横よりも前に近いほうに倒れている事が多いようです。

なかなか真横に体を倒すことができないという人は、背を壁につけ、壁沿いに体を傾けてみるという方法があります。

背後に壁がある状態であれば、骨盤の開きが原因で体がうまく横向きにならない人でも、真横に体を倒してわき腹の筋肉を刺激できるでしょう。

脇場の筋肉を使うことができるストレッチであれば、お腹の引き締め効果が期待できるでしょう。

正しいストレッチを覚えて、効率よくお腹を引き締めましょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!