リバウンド対策を兼ねたダイエットとは

体重を単に減少させるだけではなく、ダイエットを成功させるためにはなるべくリバウンドをしないようにしなければなりません。

ダイエット成功とは言えなくなってしまうのは、苦労してダイエットした後にリバウンドで体重増加してしまった場合です。

ダイエットをリバウンドしないで達成する方法にはどのようなものなのでしょうか。

単に摂取カロリーを少なくするだけの方法でダイエットを行うと、リバウンドを起こしやすいようです。

一時的に体重を少なくすることは、厳しい食事制限をすることで可能ですが、脂肪が基礎代謝が下がることで燃えにくくなってしまいます。

なるべく基礎代謝をキープしたままで体重減少をしたいのであれば、食事制限をしても筋肉は落とさないことが大切です。

ささみや大豆のような低カロリーのたんぱく質を摂るようにすることが、カロリー制限をするときのポイントです。

大切なのは、運動をある程度して、筋肉を減少させないようにすることです。

週に何度かの筋トレや有酸素運動程度の運動で良いようです。

ハードな運動をすることは不要だといいます。

なぜリバウンドをするかというと、体脂肪を急に減少させようとするからです。

ゆっくりと1ヶ月に1から2キロくらいのペースでダイエットをすることによってできるのが、リバウンドしづらいダイエットです。

体重を時間をかけて減らすためにも、運動と食事の見直しを根本にすることで、リバウンドしにくいダイエットができるといいます。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!