抜け毛対策の方法で男性と女性両方で共通するシャンプーの仕方

  • 2020年12月26日
  • 2021年1月16日
  • 美容

男性だけでなく、女性も一定の年齢になると抜け毛が増えるため、有効な対策が必要になります。頭皮に汚れをいつまでも残しておかないように、洗髪をしっかり行うことが大事です。年をとった時に抜け毛が多くなり、頭髪が少なくなるようなことが起きないように、洗髪ケアは入念に行っておきましょう。髪を洗う時には正しい方法で行うことが大事ですが、こすりすぎて頭皮にダメージを与えることがあります。

頭皮にかゆみを感じたり、汚れをしっかり落としたいからという理由で爪を立てて洗っていると、地肌が傷む原因になります。指の腹で頭皮をマッサージするように、爪を立てずに洗うことが洗髪のコツです。シャンプーを使って髪を洗う前にブラッシングをしてか、お湯だけでまず髪をしっかり流します。事前にお湯を使って髪を洗ってしまうことで、主立った汚れはなくなっていますので、シャンプーで髪を泡立てすぎずにも洗えます。洗髪が終わった後、髪を乾かす時に、タオルで髪をごしごしこすりながらドライヤーの熱い風をあてるのは、髪にとってよくありません。髪にダメージを与えずに水分だけを乾かすには、ドライヤーを動かしながら髪を乾かすこと、タオルで髪をこすりすぎないことです。

生乾きのままで終わらせてしまうと、頭髪で雑菌が増えて、頭皮を傷めてしまうので、しっかり乾かしてください。シャンプーの仕方や、ドライヤーの使い方によって、髪や頭皮を健康に保てるかどうかが違いますので、抜け毛対策のためにも洗髪を重視しましょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!