一週間のダイエットの注意点

多くの人が、一週間でダイエットを成功させているといいます。

短期間で行うダイエットにはいろいろとデメリットもあるようです。

その間は体に負荷がかかりますし精神的にも厳しいのが、短い期間でダイエットをする場合の特徴です。

ダイエット中は、プランがはっきりしている方が、モチベーションを保ちやすいかもしれません。

女性はとくに生理周期など体の機能が1カ月のサイクルで動いているため、ダイエット期間として一週間は短すぎるとも言われているのです。

よく一週間のダイエットの紹介で、楽で簡単なダイエットとして紹介されているのですが、事実はそう簡単なものではないのです。

ダイエットを一週間という限られた期間内で集中的に行うとことで高まるのが、リバウンドのリスクです。

食事制限を極端に行なうと、基礎代謝が低下して筋肉量も落ち、体を飢餓状態にします。

脂肪がなかなか燃焼しない体質に変化します。

ダイエット後の運動量や食事内容を不用意に元に戻すと、乾いたスポンジがどこまでも水を吸うようにカロリーを吸収し一気に体重が元に戻ってしまいかねません。

短期の一週間というダイエットが長期ダイエットより良くないというわけではないようです。

短期目標は、長期ダイエットにおいても効果があります。

ダイエットの成功や失敗は、一週間のような短期ダイエットの成功をどうつなげていくかで見えてくるのではないでしょうか。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!