男性の肥満と健康

男性の肥満対策はカロリー制限がおすすめ

最近は、日本人男性の肥満率の上昇が深刻なものとされています。

特に近年は食事の欧米化や、運動環境の減少などにより、メタボリック症候群が健康へ与える悪影響が明るみになっています。

肥満対策を行うことが、重要な命題になっているといえるでしょう。

特に男性は付き合いなどでよく飲酒する機会が多いのですが、肥満になったり健康を壊す1つの原因になっています。

お酒のカロリーは少ないと言われていますが、脂っこいつまみが出ることも多いものです。

お酒自体のカロリーは高くなくても、結果的に肥満になってしまうのです。

お酒の飲み過ぎ、カロリーの高い食事の摂りすぎは肝臓やすい臓を酷使することになります。

メタボリックは血圧があがったり、血糖値が上昇したり、血液中の脂質の量が増えるなどの影響があり、特に30代以降の男性に多いと言われています。

お腹だけがポッコリ出ており、その他の場所はさほどではないという男性が、メタボリックの場合は多いようです。

体重はどちらかというと痩せている人でも、内臓脂肪が多く健康のためにダイエットをした方がいいという人もいます。

血液中の脂質や糖質が多かったという人は、健康のため肥満にも気をつけましょう。

体重自体は肥満でない男性でも、食習慣や運動の習慣を見直すことによって、健康を保つことが重要です。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!