コロナワクチンの接種回数は何回?日本では2回です

コロナワクチンの接種回数は日本では2回です

今は2021年1月の19日火曜日です。

コロナワクチン接種回数に関してなんですがイギリスでは2回の接種にするかどうかの議論が行われています。

インフルエンザのワクチンは2回接種が通常となっておりますがコロナウイルスワクチンに関しても2回もしくはそれ以上になる可能性が高まっていると考えられています。

おそらくですか1回の接種では効果がそこまで得られなかったのではないかと考えています。

2回の接種は原則として必要という状況になっている 今現在です。

イギリスなどではモデルナ社のワクチンでは28日間を間隔をあけて2回目のワクチン接種が必要としています。

ファイザー社のワクチンは21日間隔で2回目のワクチン接種が必要としています。

ですがイギリス政府は最大3か月間、1回目の接種と2回目の接種の間隔を開けても問題ないという風に言っております。

というのも1人に1回のコロナワクチン接種なら多くの国民にワクチンを接種して命を助けられるという考えのようです。

確かに数に限りがありますからね。

1人にワクチンを2回接種すると接種が受けられず待つことになる人が大勢でますもんね。

政府の考えと製薬会社の考えは大分食い違っているようです。

今現在のイギリスではワクチンの在庫がない時に限っての特例的に2度目の接種でワクチンの中身の違う種類を使用することを認めています。

これは副作用大丈夫なんですかね!?

今、日本のワクチン情報で朗報が入りました!

姫路市のホームページからの情報ですが、ファイザー社、アストラゼネカ社、武田薬品、モデルナ社のワクチン接種が予定されているようです。

接種回数は2回!

接種の間隔は21日から28日という予定となっております。

接種が優先されるのは

1、医療従事者等

2、高齢者

3、基礎疾患を有する者

4、高齢者施設等の従事者

5、60歳から64歳の者

6、その他の者

となっております。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!