脂肪吸引で痩身する方法

この頃話題になっている痩身方法に、脂肪吸引施術があります。

脂肪吸引を用いた痩身とは、どういったもののことでしょう。

脂肪吸引には、メスを入れる方法と、メスを必要としない方法とがあります。

メスを使う方法とは、吸引管を挿入し、脂肪を吸引していきます。

体への負担も歩く、切る範囲も狭くなっているので、体へのダメージもわずかです。

切る脂肪吸引は切らない痩身治療と比べると、痛み、内出血、腫れなど体にかかる負担が大きく、術後の回復が遅いという欠点があります。

脂肪をたくさん除去できること、リバウンドがしづらいことが切る脂肪吸引の長所です。

切らない脂肪吸引で痩身する方法は、吸引管を使用せず、外からの刺激で脂肪を減らす治療法です。

近年では、アメリカ厚生省が認可を与えているという最新の技術を使った痩身用の機器も存在しているようです。

皮膚にメスを入れないほうが、施術後の経過もよく、皮膚に優しい施術ができます。

脂肪吸引は部分的な効果も得られますので、それほど体の中の脂肪がない方でも、場所を絞って施術が可能です。

切らない脂肪吸引の場合には通常の脂肪吸引と比べて脂肪を除去できる量がとても少ないという欠点があります。

ある程度の期間がたつともとにもどってしまうので、脂肪吸引を受け直す必要があることも、切らない施術の弱点です。

どちらの脂肪吸引で痩身するかはクリニックなどでよく相談して自分の合った痩身の方法を選ぶと良いでしょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!