シミやたるみが気になる時には光フェイシャルがおすすめ

光フェイシャルとは、光を使用したフェイシャルエステのことで、使用される光に特徴があります。

強い光を照射するわけではないので、光フェイシャルは肌への刺激がマイルドです。

これは複数の光を使っていることによります。

これに対して、レーザー光によるフェイシャルケアは、波長が強いため、肌の負担が大きくなりがちです。

お肌は、ターンオーバーによって、常に新しい細胞へと切り替わっています。

ターンオーバーにより、新しい皮膚が表層を覆い続けるため、肌の健康状態がキープ為れ続けます。

ところが、何らかの理由でターンオーバーが滞ると、肌には古い細胞が蓄積されて、シワやシミ、くすみなどの肌トラブルの原因になります。

光フェイシャルには肌のターンオーバーを促す働きがあるので、新しい細胞が作らて、シミやシワなどの改善が期待できます。

コラーゲンをつくる機能を助けることで、肌の乾燥状態を改善する効果もあるといいます。

コラーゲンは、肌の真皮層で生成されています。

水分を保持し、肌をハリのある状態にするためには、コラーゲンの存在が欠かせません。

コラーゲンが減少した皮膚は、弾力かなくなってたるみやすくなり、シワが目立って老けて見えるようになります。

コラーゲンが増加するように光りフェイシャルを施すことで、肌の若さを取り戻すことが可能です。

シミやたるみが気になる人は一度、光フェイシャルを試してみることをおすすめします。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!