ダイエットで脚を細くする効果的な方法とは

ダイエットを頑張るのは、脚のシェイプアップを成功させたいからという方は少なくありません。

せっせとダイエットの努力を重ねて、カロリー制限やストレッチ運動を続けても、体重は減っても脚が引き締まっていかないと悩んでいる人もいるようです。

ダイエットで脚を細くしたいと思ってもうまくいかないのは、特に女性は太ももにつきやすい皮下脂肪が、代謝されづらいものだからです。

皮下脂肪がある程度蓄積されて、ある程度の時間がかつと、老廃物と絡みついて、脂肪のかたまりとして運動による燃焼促進も困難になってしまいます。

ひとたぴセルライトがつくと、多少の運動やマッサージでは代謝によって消費することが難しくなります。

セルライトとなった皮下脂肪は代謝が下がるので、ダイエットの効果がしっかり出ない原因になってしまいます。

スリムな脚になるためには、下半身の筋肉を刺激する運動をして、マッサージやエクササイズで血の巡りを良くすることです。

食事でも、摂取カロリーが多すぎると太ももの皮下脂肪が増えやすくなるので、食べ過ぎないようにしましょう。

ろくに運動もせず、代謝が悪いままの脚はセルライトがたまりやすいので、風呂の後のマッサージがおすすめです。

セルライトをマッサージによって解きほぐしたら、運動に必要なエネルギーとして使ってしまいましょう。

セルライトを取り除くためには、リンパを揉みほぐすマッサージなどをするといいでしょう。

エステでは、マッサージや美容機器を使った足痩せ施術を受けることができるので、自分1人でダイエットをするのが難しい人向きです。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!