しつこく繰り返すにきびを改善するのは正しい洗顔が必要

  • 2021年1月8日
  • 2021年1月20日
  • 美容

どんな世代でも、にきびで困っているという人は少なくありません。

肌ににきびが増えるのは、毛穴が皮脂汚れなどで目詰まりを起こし、アクネ菌の増加を引き起こすからです。

にきびの色は炎症による赤や、化膿による黄色などいくつかの種類があります。

にきびの背景にあるものとして、肌の状態や、生活習慣、メンタルストレス、ホルモンバランスなどか関わっています。

皮膚科から処方された薬を用いても、にきびの症状が改善しない人もいます。

体質を改善したり、毎日のスキンケアを行うことで、肌のコンディションを改善することが肝心です。

にきびの少ない肌になりたいなら、洗顔を毎日きちんと行って、肌の清潔さを維持することを意識したいものです。

毎日正しい方法で洗顔を施すことで、にきびを引き起こす毛穴汚れを取り除くことができれば、徐々ににきびができにくくなっていくでしょう。

洗顔時に心がけるべきことは、肌を洗うための泡をまずつくることです。

手のひらの上で大きく泡をつくる必要があります。

たっぷりの泡を顔全体の塗り広げ、泡で顔をマッサージするように、円を描くようにして泡を回します。

油分を含む皮脂汚れは、石鹸の洗浄成分によって泡の中へと溶け出していきますので、毛穴の奥にまで入り込んでいる汚れが自然と浮き上がってきて、顔の汚れを落とせます。

いつまでも毛穴の奥に留まっていた皮脂汚れがなくなれば、それだけでにきびができる要因を取り除けるでしょう。

洗顔をする時は、皮膚に摩擦を加えないことが大事です。

皮膚をこすると毛穴への刺激になってしまって、皮脂がたくさん分泌されるきっかけになるからです。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!