ヒアルロン酸は美容クリニックやエステでも使用される美容成分

  • 2021年2月23日
  • 2021年1月20日
  • エステ

ヒアルロン酸がエステで使われるのはなぜか

このごろ、ヒアルロン酸を利用した美容施術を行うエステや美容クリニックが人気を集めています。

ヒアルロン酸は、皮膚の深層部分にある保湿成分ですが、加齢と共に生成量が落ち、減少することで肌は乾燥しやすくなります。

若いうちはヒアルロン酸がたっぷりと皮下にあるので、誰でもうるおいたっぷりでハリのあるお肌をしています。

しかし、年齢とともにこのヒアルロン酸が減少してくると、たちまちお肌の乾燥が進んできて、肌の老化が目立つようになります。

年をとって見える理由として、顎のラインがたるんだり、目尻や口の端のしわが深くなることがあります。

ヒアルロン酸を利用した美容施術によって、しわやたるみを目立ちにくい状態にすることができます。

最近は、ヒアルロン酸のパッチをつけることで肌の弾力を回復するという美容施術が、エステで注目されています。

パッチには細かな針がたくさんついていて、小じわやたるみのある場所に貼ることでヒアルロン酸の浸透を促進し、肌のしっとり感を高めてくれます。

エステサロンではフェイシャルコースにヒアルロン酸のパッチ施術が組み込まれているがよくあります。

一方で美容クリニックでは、ヒアルロン酸を直接シワやたるみのある場所にピンポイントで注射器によって注入する美容施術もあります。

施術の直後から、皮膚がふっくらしたり、しわが目立たない状態にすることができることも、ヒアルロン酸を使う施術のいいところです。

エステや美容クリニックで受けられる美容施術の中にはヒアルロン酸を利用するものが何通りがありますので、情報を集めてみるといいかもしれません。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!