自宅で行うセルフケアでシワを解消することはできるのか

  • 2020年12月26日
  • 2021年1月17日
  • 美容

シワを予防する保湿剤

お肌に刻まれるしわは、細かなちりめんじわや、深く目立つシワなど、色々なものがあります。まだ小さいシワのうちならば、自宅でのスキンケア解消することが可能です。目元や口元は乾燥しやすい部位ですが、皮膚が乾燥することで皮膚表面の角質層の構造が乱れて細かなシワができます。

細かなシワは肌の乾燥が主な原因なので、解消のためには保湿ケアを行うと効果的です。リピジュア、セラミド、ヒアルロン酸といった保湿成分を配合したスキンケア用品を用いることで、肌の乾燥を防ぐために必要な成分を供給することができるようになります。また、シワの解消を目的とした美容液やクリームも販売されているので、セルフケアに利用できます。効能評価試験によって、乾燥でできたシワを消す作用が認められているようなスキンケア化粧品もあります。自分でできるスキンケアでは、浅いしわを目立たなくすることはできても、一旦、深くできたシワを消すことはできないので、別の手段が必要です。

深いシワは皮膚の真皮層の弾力が衰えることが原因となっており、化粧品の成分は真皮層にまで到達しないので、あまり効果を期待することはできません。また真皮層は皮膚表面に比べると生まれ変わりの周期が遅いでの、細かなシワと比べると解消が難しいのです。真皮層の保湿成分を増やすには、コラーゲンやたんぱく質、ビタミンCを摂取して身体の内側からの美肌ケアを試みたり、美容クリニックに行ってみる必要があります。いま以上に肌にできているシワを深くしないためには、普段から保湿ケアを行うことが大切です。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!