薄毛の悩みは予防から

  • 2021年1月9日
  • 2021年1月20日
  • 美容

薄毛で悩んでいると言われてイメージするのは、ほとんどが中高年の男性の姿だと思われます。

しかし実際には、男女を問わず、また若年層にも薄毛の悩みを抱えている人が増えているようです。

髪というものは、休止期、成長期、後退期を経て生え変わっているようです。

2年から7年という周期が普通なのですが、これをヘアサイクルと呼んでいるそうです。

髪にボリュームがなくなるのは、成長期の期間が短い人で、髪が成長しきれない状態のままなのが原因です。

さらに、頭皮が目立つようになってしまうのは、抜け落ちる時期も早いからです。

将来、薄毛になってしまうのではないかという悩みを、今はフサフサとした髪に覆われているけれど、身内に薄毛の人がいることが理由抱えている人も多いでしょう。

このごろ、髪の量が減ってきたことで悩んでいる人も多いかもしれません。

とりあえず薄毛予防を考えることのほうが、これから起こるかもしれない薄毛を思い悩むよりも有意義です。

抜け毛も薄毛の誘因になりますので、抜け毛の量が気になる人も薄毛予防をすると良いでしょう。

さらに、抜け毛の警告としては頭のかゆみもあげられます。

そういう人は薄毛予防をした方が良いといえるでしょう。

まず自分の髪の状態を知ることが、薄毛を予防するには不可欠です。

それから、薄毛予防にできるだけ早く取り組み、悩みを軽減したいものですね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!