脂肪燃焼スープダイエットの方法について

スープを飲んで脂肪燃焼効果を促し、ダイエットを行う場合には、スープをつくる必要があります。

大きめの鍋に、トマト缶と、食べやすく切ったキャベツ、セロリ、パプリカ、玉ねぎを入れ、コンソメスープでよく煮ます。

できあがったスープを、一週間の献立表に合わせて食べていくというのがこのダイエット方法です。

脂肪燃焼スープと、低カロリーの野菜やフルーツのどちらかを食事に取り入れるという組み合わせで食べます。

フルーツと果物は、大抵がどちらか片方です。

また、ダイエット期間の一週間の中で、たんぱく質の補給のため肉が食べられる時が2度あります。

また、週に1回は炭水化物を摂取するために玄米をメニューに加えます。

ダイエット方法のバリエーションの中には、ジャガイモを用いるというものも存在します。

飲酒をしてはいけないという制約が、脂肪燃焼スープでのダイエット中にはあります。

小麦粉や、揚げ物も食べてはいけないものにカテゴライズされていますので、パスタ、うどん、天ぷら、唐揚げなどは食べないようにします。

脂肪燃焼スープを摂取することで、体内に蓄積されている脂肪を燃やし、代謝を高める作用があります。

果汁飲料や、お茶など、糖分を含まない飲み物に限り、脂肪燃焼スープダイエット中は飲めます。

ダイエット期間中は、食べる事ができる物がかなり限られているので、食べることが好きな人はストレスがたまるかも知れません。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!