たるみの治療法サーマクールの特徴と効果

  • 2020年12月27日
  • 2021年1月20日
  • エステ

サーマクールで笑顔が素敵に

たるみの原因として考えらえるのはコラーゲンの減少ですが、サーマクールによってコラーゲンの活性を促すことが期待できます。

肌のコラーゲンは、網目状に肌の細胞間に巡らされている物質です。

コラーゲン量が足りていれば、肌のたるみを心配することはありません。

強い陽射しによる日やけや、加齢による肌の乾燥が原因でコラーゲンが少なくなると、肌のたるみが目立つようになります。

サーマクールは、専用の高周波を肌に照射するというもので、レーザーや赤外線では到達できない部分にまで影響を及ぼします。

外科的な方法でたるみを切除する手法もありますが、サーマクールは切らないので痛みも軽めです。

バイブレーション機能と、冷却機能という作用を持っているために、サーマクールは痛みの少ない施術を実現しています。

ある振動を与えると痛みの感覚よりも振動の感覚の方を脳が強く感じ取り、痛みを感じにくくなるそうです。

サーマクールは、施術後の腫れや赤みが少ないので、肌を休ませておかなければならない時間が短く済みます。

サーマクールをした日に、クリニックに入院して宿泊しなくてもいいことも嬉しい点です。

サーマクールで引き締め効果が期待できる場所は、目の下、上まぶた、首まわり、二重あご、フェイスラインなどです。たるんだ皮膚を引き締めるほか、にきびや毛穴の開きを解消し、きれいな肌にする作用もあります。

加齢などで皮膚のたるみを気にするようになったら、サーマクールで肌の弾力を回復させ、引き締めるようにするといいでしょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!