有酸素運動でダイエット

食生活の見直しと、適度な運動がダイエットの鍵です。

ダイエットのために運動をするなら、有酸素運動をするといいでしょう。

有酸素運動とは、体内にコンスタントに酸素を補給しながら、ずっと続けられる運動を指します。

ジョギング、ウォーキング、水泳などをして、ダイエットする人が多いのではないでしょうか。

有酸素運動では、体内に酸素を取り込んで脂肪を燃焼させ、結果としてできた物質をエネルギー源とします。

ダイエットに有効な有酸素運動をするためには、どんな工夫をしたら良いのでしょうか。

有酸素運動が最も効率的な時間は、朝です。有酸素運動をしてダイエットに役立てたいならば、朝食前に運動の習慣づけをするといいでしょう。

有酸素運動によって脂肪が燃焼しやすくなるのは、運動をしてから20分後です。

人間の体には、血液中に巡っている脂肪があり、まずはそれが運動に使われるためです。

ところが空腹時の低血糖時に、有酸素運動をすると、脂肪燃焼が早くなります。

起床後の空腹時は、よりダイエットに効果があることがわかります。

運動後の6時間は普通通りの生活をしても代謝がアップし、脂肪も燃焼しやすくなります。

朝早く起きて有酸素運動をすることによって生活リズムも整い、ダイエットにもプラスになるという効果もあります。

ダイエット目的で運動をするつもりの人は、朝、起き抜けに有酸素運動をするという生活に切り替えてはどうでしょうか。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!