キャベツを利用したダイエット

ダイエットにキャベツを活用するやり方がありますが、大事なところは、キャベツを飽きずに食べ続けることです。

只、毎日の3度の食事に取り入れるとなると、しんどい思いをする事も確かです。

キャベツを食べ続けることが苦痛に感じるようになる前に、食べ方を工夫しましょう。

スムージーに用いるのもいい方法ですし、千切りキャベツをサンドイッチに使うのも有効です。

夕食は、キャベツをざっくりカットして、ポトフ等のスープの具材にするすることで、簡単にキャベツを食べることが可能です。

毎食キャベツを食べると1週間とたたずに飽きてしまうものですが、色々な形で加工して食べれば、楽しみながらキャベツダイエットをすることができます。

もしも、キャベツダイエットを継続することが苦痛になってきたという人は、ごぼうやほうれん草などの野菜を使ってダイエットをしましょう。

浅漬けや、ぬか漬けなど、漬け物にしたキャベツをキャベツ大越とに利用してもいいでしょう。

ビニール袋の中にカットした大根の皮、人参、キャベツの茎の部分も入れて、塩麹や味噌等を数滴たらして、袋の上からよくもみほぐす感じで、1分ほど揉みます。

短時間でできて、見栄えもよく、料理の彩りになる上に、ダイエットにも効果的という、とても嬉しい料理ができます。

それらに軽く、寿司酢を振り掛けて、生姜の細切りを混ぜ合わせると、キャベツの芯の部分の甘味も感じる酢の物が出来上がります。

ちょっと品数が少ないなと思った時などでも、キャベツは変幻自在の大活躍をしてくれる食べ物です。

ダイエットに効果的な食事をしたいという時には、キャベツを上手に活用するといいでしょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!