ダイエットのリバウンドとホメオスタシス

無理なダイエットをした場合には、リバウンドがホメオスタシスと言う機能が働くことによって起こってしまいます。

ダイエット時のリバウンド対策では、ホメオスタシスとは何かを知っておくことが大事です。

ダイエットで食事制限をしたり、低カロリーの食品ばかりを食べていると、たんぱく質や脂質などがかなり不足した状態になります。

カロリー摂取量が少なすぎると、ホメオスタシスの働きによってカロリーの消費量を減らすようになり、運動などでもカロリーが減らないようにします。

カロリー消費の少ない体になろうとするために、ダイエットうまくいかない体質になります。

ホメオスタシスの機能が働くと、ダイエットで食事制限して摂取カロリーを低くしても、運動をして消費カロリーを多くしても、体重が減らない体になってしまう訳です。

ダイエットをしているのに体重が減らないと、痩せようとする気が失せてしまったりします。

ストレス発散のためにヤケ食いをすると、あっという間にリバウンドです。

リバウンドが起きるということは、少なくともダイエットの影響で体に何かしらの変化が起こったと言う事です。

つまり、リバウンドが起きやすくなっているということは、ダイエットが進んでいる証拠でもあります。

体重が増えるのは、リバウンドがしやすくなっているタイミングでダイエットを中止するためです。

ダイエット時にリバウンドが起こったとしても、ダイエットを断念せずに、続ける事ができるかどうかがダイエット成功の分かれ道となるのです。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!