ダイエットと消費カロリー

ダイエットに取り組む時には、カロリーの代謝量について気をつけなければなりません。

エレベーターではなく階段を用いたり、エクササイズの習慣を作るといいでしょう。

カロリーを多く使うことで、脂肪の蓄積量をカットすることが可能です。

ダイエットの為に運動やエクササイズなどを定期的にすると、基礎代謝と呼ばれる1日に消費される基本エネルギーもアップする為に、痩せにくい体になるのです。

体が使うエネルギーの60%が基礎代謝です。内臓や呼吸、体温など生きていくために必要な機能を維持するために使うカロリーです。

基礎代謝の高い体質になれば、自然のダイエットの効率も高まります。

どのようにすれば、カロリー消費量が増えるでしょう。

カロリーを多く使うには、様々な方法で体を使った活動をすることです。

公共機関の乗り物は一駅少なくしたり、極力階段を多用したり、歩く時にスピードを上げるといった小さな心がけが効果があります。

できることから1つずつ、小さなことでもやっていくといいようです。

ウォーキングや水泳、ジムに行くなど、もう少し消費カロリーの多い運動などを生活に取り入れてみると良いと思います。

最初から気合を入れて週に2~3度と言うと、大変です。週に1度ぐらいからスタートして、慣れたら増やしていくようにする良いでしょう。

ダイエットをしている間は毎日使っているカロリーに意識を向けながら、積極的に運動をしつづけることが大事です。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!