クレンジングジェルの選び方

  • 2021年2月14日
  • 2021年1月20日
  • 美容

クレンジングジェルを使って化粧汚れを落とすと、洗い終わった時の肌の感触がさっぱりしていてとてもいいといいます。

クレンジングジェルの種類も豊富になりましたが、クレンジングジェル選びのコツは何でしょうか。

クレンジングジェルの中には界面活性剤を含んだものがあります。

汚れ落ちはとても良いのですが、肌に必要な皮脂まで一緒に落としてしまうことがあるようです。

肌のバリア機能を失ってしまいます。

お肌の保湿効果を失ってしまうことがないように、クレンジングジェル選びでは水溶性高分子を使っているものがおすすめです。

保湿効果が高いため、クレンジングジェルは洗顔後のツッパリ感が少ないですが、洗い落とす力が強くなりすぎると肌のつっぱり感がどうしても出てきます。

皮膚が必要としている皮脂は残し、汚れだけを落とせるクレンジング剤が理想です。

クレンジングジェルのメリットはオイルやクリームタイプのように肌に残る感じはなく、洗い流しが簡単なことです。

洗い流しに時間がかかるようであれば、意味がありません。

簡単に洗い流せることをポイントに選ぶのもおすすめです。

クレンジングジェルは日々のメイク落としに必ず使うものになりますので、お肌への刺激が少ないものにしたいものです。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!