ヒアルロン酸によるバストアップの特徴

  • 2020年12月27日
  • 2021年1月20日
  • エステ

バストアップの手段として、ヒアルロン酸を胸に注射するという方法は、多くの女性の関心を集めています。

特にヒアルロン酸のバストアップは、手術の痕も残らず比較的リーズナブルな料金で体験できるという点でもとても魅力的。

バストアップに用いるヒアルロン酸は、シリコンより柔らかい物質です。

プロポーション的にも、触感的にも、ごくごく自然なバストが期待できます。

ただし、ヒアルロン酸を使った方法には決定的な差が他と比べてあります。

体内に注入されたヒアルロン酸は時間の経過と共に分解され、体に吸収されてしまうのです。

永続的なバストアップ効果を得たいという人は、しばらく時間が経ったら再びヒアルロン酸を注入しなければなりません。

一般的には、ヒアルロン酸の注入によるバストアップは、施術後1週間程度で注射した跡も目立たなくなります。

施術後数ヶ月はそのバストが保ちますので、ゆっくりと元のサイズになるまでは、大きなバストであり続けることができます。

ヒアルロン酸注入によるサイズアップは、エステなどで簡単にできます。

施術費用はヒアルロン酸の注入量によって決まっており、1cc毎に2千円から5千円程度となります。

一カップのバストアップをはかりたい場合、10万円程度のヒアルロン酸を注入しなければならないといいます。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!