腕立て伏せによる二の腕ダイエットする方法とは

二の腕のシェイプアップを目指してダイエットをしているけれど、うまくいかないという人がいます。

ダイエットというと腕立て伏せが多い浮かびますが、これだけでは腕が細くなることは期待できません。

腕立て伏せをすると、腕の上腕二頭筋という筋肉を強化できます。

しかし、腕にはこの他に上腕三頭筋があります。

二の腕を細くしたい人は、上腕三頭筋を使う運動をしたほうがいいでしょう。

腕立て伏せでは鍛えるべき部位を効率的に鍛えられないため、腕立て伏せをしても二の腕ダイエットは難しいのです。

上腕三頭筋は、対象物を押す運動をする際に力が入る筋肉なので、日常的に使う頻度は多くありません。

脂肪でぷよぷよした二の腕になりやすいのは、日々の行動の中であまり使わない筋肉であるためです。

二の腕ダイエットに効果があるのは、上腕三頭筋をしっかり使う運動を続けることです。

腕を後ろに回し、手のひらを下向きにした状態で、腕を上へ上げましょう。

これ以上上がらないというところまで腕を上げて、左右に手首を振ると、上腕三頭筋に力が入ります。

二の腕だけでなく、どのダイエットも結果を出すためには継続が大切です。

思いついた時に取り組める動作ですので、日々の生活の中で実践する習慣をつけてみましょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!