脂肪吸引の費用とお腹や二の腕やももの皮膚に起こる衝撃の事実とは?

  • 2020年12月27日
  • 2021年1月20日
  • エステ

脂肪吸引のメリットとリスク

脂肪吸引の費用に掛かる費用はお腹や二の腕、ももなど部位ごとに約30万円ぐらいかかることが多いようです。

今現在皮下に蓄積された皮下脂肪の対策として、美容整形による脂肪吸引があります。

かつては美容整形を利用している人はごく一部でしたが、この頃は手軽にできるプチ整形という美容整形も増え、受けやすくなりました。

体内に留まっている脂肪を吸引してスリムになるという美容整形は、様々なメディアや雑誌で紹介されており知名度も高いようです。

日本に脂肪吸引の技術が導入されたのは1980年年代ですが、そもそもの発端は1970年代後半のフランスやイタリアの整形技術からであるとされており、それから少しずつ変わり今に繋がっています。

脂肪吸引の考え方では、脂肪のある部位に細い管を差し込み、脂肪を吸い上げて取り除きます。

よく、皮下脂肪がどのくらいあるかを見る時に指で皮膚をつまんでどのくらいの厚みになるかを見ますが、脂肪吸引で吸う脂肪はもっと下層の筋肉に近い部分の脂肪です。

皮膚に近い部分の脂肪を吸引してしまうと、肌表面がボコボコの状態になったり、血行障害などの原因となります。

脂肪吸引の施術を受けるときには詳細なカウンセリングが行われますので、その時に手術内容に関してはよく話を聞くようにしてください。

どのような施術をこれからするのはよく確認することで、脂肪吸引をした部位が不自然にへこんでしまうといったリスクが避けられます。

脂肪吸引施術にかかる費用は、身体のどの部位の脂肪をどれだけ取り除くかによります。

代表的な部位としてはお腹や二の腕、ももなどがあります。コストはどの程度か、支払いはどういう手順になるか、脂肪吸引を受ける時には事前にクリニックやエステで相談してください。

大半のエステや美容クリニックでは脂肪吸引のカウンセリングはタダで受けることができますので、ぜひ活用して検討するといいでしょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!