緊急事態宣言が再発令する可能性はあるのか?そして期間はどれくらいか

緊急事態宣言再発令の可能性そして外出について 

緊急事態宣言が発令されると都道府県知事が住民へ不要不急の外出が控えるようにと「要請」することができます。

ただあくまでもお願いであり強制ではありません。

ただ前回は多くの人がその方針に従い外出を控えましたが今回はどうなるでしょう?

私の予想では前回ぐらい自粛ムードが出るとは言わないまでもかなりの効果が期待できるものと思っています。

学校について 

都道府県知事は学校へも「休校」という形で要請を出すことができます。県立の学校ならば都道府県知事の権限で「休校」にすることができます。

私立や市町村の学校へは「要請」することになりますが強制力はないので学校ごとの判断ということになるでしょう。

「密」になりそうなところは「要請」が入りそうですね。

店舗について

お店などはどうなるでしょうか?「密」になる美容院やジムなどは休業の「要請」になるかと思われます。

ただ今回は2回目ですので経済的にはどこの店舗も厳しいのではないでしょうか?

スーパーなどは前回の緊急事態宣言では少人数での来店や列を作るときはなるべく間をあけて並んでいました。

今回も同じ形になると思われます。

大型のショッピングモールなどは休業に追い込まれる可能性が高いと思います。

前回はショッピングモールの全店舗が閉まっていましたからね。

緊急事態宣言再発令の期間は? 

前回発令された時は「7週間」発令されていましたが今回はどうでしょうか?

2021年1月3日現在右肩上がりにコロナウイルスの感染者数は上がっています。

おそらくですが2か月以上「8週間」以上の期間になるかと思われます。

政府としては発令するのは2か月間が限界でしょうそれ以上は国民の経済が立ち行かなくなりますからね。

ただ発令が終わった後も1か月間近くは感染者数が多いと思います。

冬になると空気が乾燥して人から人へウイルスが感染する可能性が高くなります。

春になれがいくらか感染力が下がってきます。

ですので3月の終わりまでは自粛するべきでしょう。

皆さんの意見はどうでしたか?

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!